御在所岳

樹氷の写真が撮りたくて、御在所岳に行ってきました。 第二京阪が繋がった御蔭で、京滋バイパスから新名神を通って、雪の心配も無く1時間半ほどで辿り着けるように成りました。(往復で230Km) ロープウエイの乗り場から眺める御在所岳は快晴だったので、ゆっくりと回ることができると、まずは腹ごしらえと山頂の食堂で蕎麦を食べている内に少し雲が出てきました。 それでもまだ青空だったので、安心して撮影ポイントを探しているとどんどんと空は雲に覆われ、粉雪まで舞ってくる始末。 山の天気が変わり易いことを身を持って知らされました。 昼過ぎまで粘ってみましたが、回復する兆しも無く諦めて退散しました。

今回のもう一つの目的は「茶茶」で昼食ををいただくこと。 こちらの方はお腹いっぱい美味しい「とろろめし」を満喫できました。

富士山

写真を撮り始めて2年ほど経ちましたが、念願の富士山を撮影してきました。 参加したのはクラブツーリズムの「冬のきらめく富士ひとり旅」とりょっぴり寂しげなツアーですが、バスはツーシートを利用でき、ホテルは一人一室なので気兼ねは要りません。

生憎のお天気でしたが、黄昏時と夜明け直後の僅かな時間には富士山の全貌を拝むことができました。 宿泊先のホテルからのダイヤモンド富士には一週間ほど遅かったようですが、朝日に赤く染まる雲や都会に住んでいるとなかなか機会のない星空の撮影にも挑戦でき、そこそこ満足の行くツアーになりました。

忍野八海では道に迷って集合時間に遅れてしまうハプニングもあって皆に迷惑を掛けてしまいましたが、後で思えば iPhone の地図を頼ればよかったと後悔しています。